出張専門助産院 ばんぶぅの赤田久美子です。

病院勤務約18年間で約650件の赤ちゃんにお産を介助をし、延べ10000人近くの妊娠期から産後のママと赤ちゃんのサポートをしてきました。

産婦人科外来、小児科外来、保健相談所にも勤務し、

子供の成長・発達や女性のライフステージに寄り添う仕事に長年関わってきました。

自分自身40代で2度の出産を経験し、産後は寝不足や体力の低下により心身が辛い状態となったり、育児時の孤独さも経験しました。今考えると産後うつ寸前の状態でした。

自身の経験から産後直後の養生の大切さだけでなく、健康な状態で子育てをするためには体力・筋力が必要!そのためには「産後のリハビリ」が大切であることを実感しました。また地域社会と繋がることで孤独な育児にならないということも知ることができました。

身体が回復してくると、心の余裕が生まれ子供と過ごす時間も楽しくなりました。食事や運動をほんの少し気をつけるだけでも心身の調子が良くなっていくこともわかりました、

産後はひとりで乗りきるものではないです。パートナーや家族だけでなく周りの人に助けてもらっていいのです。

産後まもない時期の身体の養生のサポート、育児相談、授乳相談だけではなく、身体のリハビリやセルフメンテナンスについても伝え、ママのトータルケアをし元気でキラキラ輝くママを地域に増えて欲しいと願い、私は伴走者として関わっていけたらと思っております。


所有資格

  • 助産師
  • 保健師
  • 看護師
  • IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント)
  • 産後ダイエットアドバイザー、トレーナー
  • ベビービクスインストラクター

ばんぶぅの意味

ばんぶぅの由来は英語のbamboo(竹)からきてます。

竹のようにぐんぐん成長する強さとしなやかさ、「ばぶぅ」と赤ちゃんの泣き声を連想するような優しい印象を合わせもってると思い名付けました。

産まれてきた赤ちゃんがすくすく育ち、ママ達が生涯健康でいきいきと過ごすことができるようにサポートしていきたい思いを込めました。